シニアライフスタイル 寄り添い、ささえあう。笑顔が重なる素敵な毎日を。

WEBでご注文!おうちへお届け 1.PC・スマホからご注文 2.おうちへお届け
イオン東北オンライン限定 イオンマークのクレジットカード払いご利用でWAON POINT基本の5倍 ※他の倍付けキャンペーンとは重複せず 高倍率のポイントが適用されます。※イオンJMBカードでのクレジットのお支払いは対象外となります。
イオン東北オンライン 「シニアライフ」限定クーポン 2024年8月31日まで
  • ご利用条件:ご購入金額本体価格5,000円以上 500円OFFクーポン 下記のクーポンコードをコピーしてください

    SC24SS500

  • ご利用条件:ご購入金額本体価格10,000円以上 1,000円OFFクーポン 下記のクーポンコードをコピーしてください

    SC24SS1000

クーポンの
ご利用に
ついて

●ご利用期間:2024年8月31日(土)23:59まで。●イオン東北オンライン「【宅配】シニアライフスタイル」企画内の商品のみご利用いただけます。●ご注文1回につき1種類のクーポンをご利用いただけます。●クーポンの併用はできません。●期間中は何度でもご利用いただけます。●内税・非課税商品はクーポンご利用対象外となります。●ご注文完了後のクーポン適用・変更はできません。

ご利用方法

●「お支払い方法入力」画面のクーポン番号入力欄に、クーポンコードを入力してください。
●確認ボタンを押し、クーポンが適用されたことを確認し「ご注文確認」画面へ進みます。
●クレジット決済が完了すると、ご注文完了となります。

お出かけサポート

杖・ステッキ

ぴったりな杖を選びましょう 【杖の長さの選び方】 長すぎても短すぎても体に合わなければ、正しい歩行姿勢が取れず、逆に悪作用が働いてしまうことさえあります。ご自分にあった正しい長さを選ぶことが重要です。 SGマーク基準書では、杖の先を同側の足先の前方20cmにおき、肘を30~40度(もっとも自然な角度)に屈曲した位置で、杖の長さを決めるように勧めています。【適切な長さを簡単に計算する方法:身長の半分の長さ+2~3センチ】
【背の曲がったお年寄りの杖の選び方】 1.無理なく伸ばせる範囲で、軽く背を伸ばします。2.腕を下げ、肘を曲げやすい所まで曲げます。3.その時の手から地面までの長さが良いとされています。 この長さを基準に、ご本人が疲れず、使い易いと感じる長さを選んでください。
【杖の種類】1.携帯に便利な折りたたみ杖:初めて杖を使う方、持ち運びする方、旅行が好きな方 2.歩きやすい伸縮杖:歩行が少し不安な方、長く歩くのが不安な方 3.広い接地面の多点杖:転倒が心配な方、普通の杖では心配な方 4.安全性抜群の4点杖:支えがないと歩けない方、トイレに行くのに介助が必要な方
【グリップの種類】1.木製グリップ:ナチュラルな風合いの最も一般的なグリップです。 2.アクリルグリップ:デザイン性に優れ、様々なカラーから選ぶことができます。 3.抗菌・抗ウイルスグリップ:抗菌や抗ウイルス素材が配合された衛生グリップです。 4.発泡・樹脂・皮革グリップ:発泡・樹脂・皮革などが使用されているため、手に馴染みやすく、掌の痛みが軽減されます。
  • 折りたたみ杖の商品を見る
  • 伸縮杖の商品を見る
  • 多点杖の商品を見る
  • 4点杖の商品を見る
  • ウォーキングポール2本杖の商品を見る
  • 歩行車の商品を見る
  • 杖・ステッキをすべて見る

靴

転倒予防は正しい靴選びから 室内履きはスリッパにくらべ歩きやすく、脱げにくい!【転倒しそうになった原因の履物】1位:サンダル(つっかけ) 2位:スリッパなどの室内履き
【スリッパの場合】足を床にすって歩くため段差につまずきやすい。かかとがないことで脱げやすい 【ルームシューズの場合】かかとがあるので脱げにくく、足がしっかり動き足のあがりも良い
【靴の種類 生活シーンに合わせて、靴を履き分けて快適に。】 1.自宅用(フローリングなど):①2箇所のすべり止め ②柔らかく超軽量 ③パタパタ音がしづらい 2.院内用(ビニルシートなど):①適度なグリップ性 ②しなやかに曲がる ③水がしみこみにくい 3.施設用(タイルカーペットなど):①屋内でも強すぎないグリップ性 ②接地面が広く安心・安定 ③汚れもサッと拭ける 4.外出用(アスファルトなど):①安心のグリップ性 ②細かい凹凸で歩きやすい ③軽い履き心地
  • 自宅用の商品を見る
  • 院内用の商品を見る
  • 施設用の商品を見る
  • 外出用の商品を見る
  • 靴をすべて見る

シルバーカー

身体にあったシルバーカーを選びましょう【シルバーカーの特徴】シルバーカーは自力で歩ける人(自立歩行)向けに歩行をサポートする用具です。荷物を運ぶためのカゴがついており、荷物を持つ負担を軽減することができます。また、歩き疲れたときに椅子替わりとして座ることができる機能がついているものが多く、休憩することができます。 【ハンドルの高さ】ハンドルの高さが適切でないと、ブレーキの操作がしにくく、転倒や事故につながるリスクが高まります。【適切なハンドルの高さの目安:身長の半分の長さ+5~15センチ】 【ブレーキ操作】製品によってブレーキ操作は異なります。安全に使用するために利用者が使いやすく、簡単に操作できるものを選びましょう。
【シルバーカーの種類】 1.スタンダードタイプ:◯安定性に優れている ◯座面が広くゆったりしている ◯袋が大きめで荷物がたくさん入る ×本体が比較的大きいため、重い ×本体が大きい分、小回りしづらい(最大使用者体重100kg) 2.ミドルタイプ:◯大きすぎず小さすぎない ◯扱いやすい大きさ ◯適度な大きさの袋 ◯重すぎず、軽すぎない車体(最大使用者体重80~100kg) 3.コンパクトタイプ:◯サイズが小さく軽い ◯小回りが簡単 ◯持ち運びしやすい ×袋が比較的小さい ×座面が比較的小さい ×安定性が多少劣る(最大使用者体重80kg) 4.U字型:◯歩行車と同じようなU字型ハンドル ◯ハンドルが通常型より体の近くで握れるので安定感がある ◯手元で簡単パーキングブレーキ(最大使用者体重80kg)
  • スタンダートタイプの商品を見る
  • ミドルタイプの商品を見る
  • コンパクトタイプの商品を見る
  • U字型の商品を見る
  • サイドカートの商品を見る
  • ショッピングカートの商品を見る
  • シルバーカーをすべて見る
車いすをすべて見る

毎日の暮らしサポート

肌着・衣類

毎日替える肌着は適したものを 外出をあまりしない方や活動量の少ない方でも、肌着は毎日換えましょう。 【体を清潔に保つため】【手足の運動のため】【気分転換のため】
【高齢者向け肌着の特徴】 1.ホックタイプ:指先の細かな動作がしづらい方にはホックタイプがおすすめ 2.テープタイプ:指先が動かない、動かしにくい方にはワンタッチテープタイプがおすすめ 3.パンツ:下着自体に吸水機能があるので少々の尿漏れの際も安心です。 4.靴下:ゴムの締め付けが苦しい場合は足首ゴム無しやゆったりタイプがおすすめ。
  • 婦人肌着の商品を見る
  • 紳士肌着の商品を見る
  • パジャマ・ねまきの商品を見る
  • パンツの商品を見る
  • くつ下の商品を見る
  • 帽子の商品を見る
  • 肌着・衣類をすべて見る

老眼鏡・拡大鏡

老眼鏡とは「目の調節機能を手助けするレンズ」です。そのため、一般医療機器になります。 ルーペとは、小さなものを拡大して細かい手作業を行いやすくする道具です。老眼でピント調節機能がズレている場合、そのズレを補正するものではありません。ルーペだけで物を見ようとしても、ぼやけた像が拡大して見えるだけになってしまいます。ルーペとは、「文字や物体を拡大して見せるレンズ」です。
はじめて老眼チェックのイメージ画像
  • 老眼鏡・拡大鏡の商品を見る
  • 集音器の商品を見る
  • 老眼鏡・拡大鏡・集音器をすべて見る

トイレ・入浴サポート

入浴用品

身体状況や動線に合わせて用品を選びましょう 【入浴補助用品の種類】1.入浴用いす:座面を高くすることで、しゃがんだ時の足腰の負担を軽減。 2.浴槽台:浴槽内ではイスとして使用できるため安定した姿勢を保てます。 3.浴槽用手すり:浴槽壁をまたぐ時に、身体を支え安定した姿勢を保つことができ、転倒防止につながります。 4.入浴台:座位の姿勢のまま浴槽へ出入りできるので身体の負担も少なく、安全に入浴することができます。 5.すべり止めマット:浴槽の底が滑りやすいと転倒するおそれがあるため、マットを敷くことで安全を確保できます。 6.入浴用介助ベルト:入浴の際の起立時や、移乗の介助負担を軽減させるベルト。

トイレ用品

身体状況に合わせて排泄介護用品を選びましょう 【排泄介護用品の種類】 1.ポータブルトイレ(樹脂製):衣服の着脱が可能で自力排泄ができる方におすすめ。 2.腰掛便座(腰掛変換便座):足腰が不自由な方や足が曲がりにくくなり、長時間しゃがむ姿勢がつらい方にとって、和式トイレは不便です。腰掛便座を取り付けるだけで、簡単に洋式トイレのように使用でき、足腰の負担を軽減できます。 3.尿器/差込便器:尿意、便意を訴えることができるが、トイレまで行けない方に。尿器には男性用と女性用があり、材質も透明と半透明があります。尿を観察する必要がある方は透明をおすすめします。4.排泄ケア用品:介助する側、される側も気になるのが、臭いや衛生面です。
  • 入浴用品の商品を見る
  • トイレ用品の商品を見る
  • 消臭用品の商品を見る
  • 清潔・ケア用品の商品を見る
  • トイレ・入浴サポートをすべて見る

食事サポート

お口の中をキレイに保ちましょう! 【口腔ケアに大切な3つのケア】 歯磨き・お口みがき・保湿ケア
  • 口腔ケア用品の商品を見る
  • 食事用品の商品を見る
  • 食品の商品を見る
  • 食事サポートをすべて見る

大人用おむつ

尿とりパッドと大人用おむつを組み合わせて使っていますか? 尿とりパッドって? 尿とりパッドは外側のおむつに装着して使用します。汚れたらパッドを交換するだけなので、ズボンを脱がなくても簡単に交換ができます。 おむつと併用のメリットは? 吸収量の多い大人用おむつを買うより、少し薄めのおむつと尿とりパッドを併用する方が経済的で衛生的です。また吸収量の多いおむつは股下がゴワゴワする場合も。おむつを薄めにしてパッドをつけると、ゴワゴワ感も軽減されます。
大人用おむつの選び方
軽い尿モレの方に
  • 下着につけて使うタイプ 吸水パッドの商品を見る
ひとりで歩ける方、介護があれば立てる方
  • 外側のおむつ パンツタイプの商品を見る
  • 内側のおむつ パンツ用パッド(尿とりパッド)の商品を見る
寝て過ごす時間が長い方
  • 外側のおむつ テープ式おむつの商品を見る
  • 内側のおむつ テープ用パッド(尿とりパッド)の商品を見る
大人用おむつをすべて見る
シニアライフすべての商品を見る
トップへ戻る